過去ログ一覧   日記ホーム   沼田高校吹奏楽部   沼田高校吹奏楽部 BBS


■2011年10月10日(月)01:00  夢のような庭〜第24回全日本マーチングコンテスト中国大会〜
第24回全日本マーチングコンテスト中国大会の引率からつい先ほど帰宅しました。
もう日付も変わり昨日になりますが、どうもアリーナとの相性があるようでw、なんとか金賞は頂きましたが全国大会への連続出場は果たせませんでした。

結果には様々な要素が絡み合っていることとは思いますが、一言で言えば上位団体と比較して若干“音または動きが劣る”ということだろうと思います。

5人の審査員のつけるAとBとの間には(もちろんABCDEの5段階ですが)重い1点の差があります。それぞれの審査員が演奏技術・表現・調和・行進技術など4つの項目それぞれを5段階で評価しますが、項目はどうあれ、Aをつけた団体とBをつけた団体には審査員としての“譲れない壁”を伝えてくれているのだと思います。

採点する団体が「代表」となることを容認するならば、B以下はあまりつけないのが一応の基準ではないかと思いますが、そのような状況の中で複数の審査員から“痛いB”をいただきました。さらに今回NUMATAは“トリ”でしたので、このBはかなり明白なダメだしを喰らったということにもなります。

実はオールAをくださった審査員も数名おられたのですが、今回は残念ながら4個のBがつきました。高校以上部門に100点満点の団体はありませんでしたが、NUMATAの得点は96点ということになりました。荒れ模様の大会ならこのあたりの点で“代表”ということもままありますが、今回はNUMATAよりさらに高得点の団体があったということです。ご丁寧に2つもBをくださる審査員もおられてw、あえなくNUMATAは今回の代表争いには敗退しました。

ま、これがコンクールです。“負け”は次の“勝ち”を引き寄せるのです。それが“進歩”することだと思います。まさにNUMATAのモットーは“UP!”です。その気持ちはこれからも代々のメンバーに引き継がれていくと思います。結果は結果として甘んじて受け入れるしかありませんが、どなたが審査されても「覆(くつがえ)せないA」をいただけるように精進していきたいと思います。

遠路はるばる応援に来てくださったOB,保護者、後援会をはじめ、多くの皆様に心よりお礼申し上げます。期待とは少し違った結果かも知れませんが、生徒たちは今回も多くのことを学び、深い絆を作りました。

遠征記は次回に譲りますが、新しい組織の中でたくましく活動する一人一人の精神的な成長を実感できたマーチングコンテストでした。

NUMATAのみんな、本当にお疲れ様でした。

今年の“なにわ”は夢になりましたが、これからもみんなで“夢”を追い続けましょう。

みんな大好きだよ




ズボン買いたい・・・(笑)


ご愛読ありがとうございます。ご遠慮なくコメントをお書きください。
  • 26.Euph(2011/10/10 12:48)
    お疲れさまでした! 結果は満足とはいきませんでしたが、最後に部活があれだけまとまって後悔のない演奏ができたことがとても嬉しいです! 知らない人からも、たくさんの「沼田よかったよ!」というお声をいただきました。記録よりも記憶に残る演奏・演技だったことも誇りに思います!! 最近は吹連のマーチングの趣向も変わってきて音が重視されてきているみたいなので、ここから長い準備期間に入って音をキレイにして、コンテも派手という沼田のスタイルを崩さずに大阪城に返り咲くことができるように頑張って次の代につないでいきます!そのためには多くの本番をハイクオリティな演奏でやりきっていくことですね…がんばります!! 最後に、応援してくださった多くの保護者・関係者の方々本当にありがとうございました!!  N・U・MATA沼高〜〜〜UP!!!!!!!!
  • 保護者その1(2011/10/10 18:27)
    生徒の皆さん、保護者の皆さん、そして指導くださった先生方、お疲れ様でした! 今年も大阪に連れて行ってくれると楽しみにしていましたが残念な結果となってしまいました。 審査される競技に参加しているのですから勝つこともあれば負けることもあります。 ただ、負けるにも勝つにも理由が必ずあり、勝った高校はそこを理解し、点を取りに来ていると思います。 沼田の演技を見て、観客の拍手は一番多かったと感じました。私の周りにいた学生さんや大人の方も「沼田は楽しいね。」「カッコいい!」と口にして下さっていました。会場を一つにする楽しさと熱気が感じられました。 しかし、さすがに審査員はしっかりと見ていたんですね。 もしかしたら、審査員に沼田サウンド(動きを含めて)は合わないのかもしれません。勝つために点を取れる演技に変えるか、沼田サウンドを変えずにいくか・・・ 答えは今回の会場のお客さんの雰囲気からすると後者なのは明らかだと思います。 最後に・・・代表の発表があり沼田が外れた瞬間に私の後ろのお客さんが。「え?沼田だろ〜???何で沼田じゃないの〜???」って言われてました。 沼田の演技は本当に楽しいです。来年の中国大会でのリベンジを楽しみにしています。
  • 25Alto(2011/10/10 20:35)
    お疲れ様でした。ここまで残って本当に楽しかったです。そして幸せでした。最後のsolo、最高に楽しく吹けました。これも斎藤先生あっての沼田だからここまで楽しかったんだと思います。これからは引退組として応援し続けます!!今までありがとうございました。サイセン大好き!!!!UP!!!!
  • 25tp(2011/10/11 13:02)
    お疲れ様でした!!自分も残って本当に良かったです!これからは受験のほう頑張ります。爆音ばっかり出してしまってすみませんでした(笑)サイセン大大大好き!!!
  • 25T.sax(2011/10/11 14:08)
    お疲れ様でした。最後まで勉強の方も気にかけて下さってありがとうございますwww。音楽室へ通うこともなくなり寂しいですが、男会には通うのでマメに開いてくださいねwwサイセン大好き!!!
  • DM(2011/10/11 21:35)
    お疲れさまでした!沼田のDMになれて本当に幸せです。来年もあの白いジャージを着たいのでマーチングまで残るための学力もUP!させたいと思います!たくさん指導してくださってありがとうございました。これからもよろしくお願いします。サイセン大大大大大大好き!!
  • 4期母(2011/10/14 21:06)
    お疲れ様でした。帰りの道中、子供からのメール。こちらからはメールしにくいだろうからと送ってきてくれました。その締めくくりは、「サイセンも言ってるじゃないか。明日は明るい日って書くんだよ」と。親が子供に慰められてどうする!!!元同級生の子たちと一緒に全国大会に出られなかったことは、親としても大変残念に思っていますが、この一年、本当につらい思いもしたであろう娘の成長が垣間見れ、代表になれなかったのもこの子にとっては大変貴重な体験だったのだなと感じました。いやぁ、、、大阪って、近くて遠いね。現役の皆さん、お疲れ様でした。これからも楽しいNUMATAサウンドを聴かせてくださいね。定期での共演、楽しみにしています。
  • さ(2011/10/19 09:23)
    皆さんコメント本当にありがとうございます。
    中国大会から早くも10日間が過ぎ去りましたが、多くの方々から温かい励ましのお言葉をいただきました。
    中には、何かあると長期休刊する(笑)この日記の継続を心配してくれる声もありまして、まずは私が頑張らないといけないなと感じています。
    大丈夫!
    今回はかなり元気です(笑)
  • nfuqsn(2012/11/24 14:32)
    USA
Name   Message   

過去ログ 2005年05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2006年01月 02月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 
2007年02月 05月 08月 09月 10月 
2010年06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 
2012年07月 

一覧表示   日記表示   沼田高校吹奏楽部   沼田高校吹奏楽部 BBS