過去ログ一覧   日記ホーム   沼田高校吹奏楽部   沼田高校吹奏楽部 BBS


■2005年08月02日(火)  皆さんコンクールお疲れさまでした。
全力を出しきったコンクールが終わり、みんな様々な思いを胸に家路についたことでしょう。本当にお疲れさまでした。

私の指導力不足でちょっと不本意な結果でした。申し訳有りません。

ただ昨日と今日、多くの団体を聴いて感じたことですが、課題はあるものの沼田の実力は何とか発揮できたのではないかと思いました。私学勢が台頭めざましい近年、順位的にもここ数年大体同じレベルですし、審査員の先生方の講評も私としては一応納得できました。
(…私は君たちとハリソンが演奏できてとてもよかったと思います…)

私たちは毎年順位的に微妙な所にいるので、代表に残るかどうかにこだわりがちですが、コンクールの結果にとらわれず、もっと音楽的に高いところを目指すべきだと思います。全国的に有名な団体でも県落ちすることがあります。決して手を抜いているわけではなく、全力投球でも結果がついてこないことがあります。本番の緊張感や選曲の問題もあるでしょう。審査員の趣向も多少はありますし、響きや構造など演奏会場の持つ音楽的な雰囲気にサウンドが合わないこともあります。

そんな時、ただガックリするか挫折をバネにして次を目指すかでバンドの価値は決まると思うのです。最近沼田はたしかに少し実力をつけてきました。それは「音を正確に合わす」ことを意識しているからだと思います。でもそれはまだまだ未完成です。これからも今の練習を続けていかなければいけません。今年から始めた発音のイメージトレーニングや重音練習など、良いことはこれからも続けていこうと思います。もっともっと新しいことをたくさん吸収して実力をつけましょう。

そして何より大切なことは、音楽を理解することです。そのためには多くの「音楽」を聴き、声を出して歌うことが必要です。表現力が付くことで随分音がきれいになりますし、それが本当に「上手になる」ということだと思います。

引退する3年生の皆さん、本当にお疲れさまでした。進路の実現と部活動との両立はなかなか難しかったと思いますが、これからは自分の人生の「金賞」を目指して頑張って下さい。

--------人生の審査員は自分自身です---------

  

 
ご愛読ありがとうございます。ご遠慮なくコメントをお書きください。
  • odgkgw(2012/11/24 10:19)
    USA
Name   Message   

■2005年08月04日(木)  MY WAY(10)“東京生活…宮嶋先生との出会い”
東京音大に入学し、順調に大学生活はスタートした。一人暮らしにもやっと慣れ、大体の生活リズムが決まってきた。最近のことはよくわからないが、当時の音楽大学の生活はまず「部屋」に行くことから始まる。

それぞれの専攻楽器別に「部屋」があり、私はもちろん毎朝「クラ部屋」に顔を出すことから1日が始まる。各学年に4〜6名程度のクラリネット専攻の学生がいて、先輩方はなかなか個性派揃いで後輩に対しては面倒見の良い親分肌の人が多かったが、同級生同志はみんな仲良く、本当に楽しい面々であった。

国立音大を蹴った私は池松先生と離れることになり、全く面識のない先生に習うことになった。当時の東京音大のクラリネットは大森勇先生と宮嶋基栄先生が指導されていたが、私はそのご両名とも面識がなく、入学書類に講師の希望を書かなかった。結局宮嶋先生に習うことになったが、この「宮嶋基栄」という名前には実は見覚えがあった。郷里の大野中学校で初めてサクソフォンを吹いたとき、最初に手にした全音の「サクソフォン教則本」の著者がこの宮嶋基栄先生だった。

本人と対面して初めてそのことを思い出したのだが、実はこの宮嶋先生は東京芸術大学のサクソフォン専攻を卒業された方だった。どうしてサクソフォンの先生が東京音大のクラリネット講師だったのかと言う疑問はあったが、もう決まったことだし、サックス出身の私には似合った先生かもしれないなと納得もした。

実はこの先生は当時珍しい「マルチ奏者」で、スタジオプレイヤーとして大変活躍されていた方で、クラリネットやサックスはもとより、作曲や編曲、書籍の出版もされ、さらには「ツイス木管5重奏団」の主催もされていた。現在もアンサンブルコンテストに出場する団体で先生の楽譜を使用する団体も多い。

クラリネットに対してなかなかなじめなかった私だが、先生と接する中で音楽を表現する手段としての「楽器」のとらえ方に大きな影響を受けた。ほとんどオーケストラ・プレイヤーが占める音大講師の中では異色の存在だったと思うが、私にとっては初めての音大生活で違和感もなく、この先生からも多くのことを学んだ。なかでも楽器の発音についての先生独自の解釈は今でも大いに役に立っている。

  
ご愛読ありがとうございます。ご遠慮なくコメントをお書きください。
  • hmgrtkyivgq(2012/05/01 17:57)
    USA
Name   Message   

■2005年08月09日(火)  マーチングの魅力
吹奏楽コンクールが意外に早く終わり(--;)、沼田のメンバーたちは目下マーチング三昧(ざんまい)の毎日です。

近年の広島には優秀なマーチングバンドが多く、マーチングコンテストでは毎年素晴らしい演奏・演技を楽しめるようになりました。観客数もうなぎ登りで今年からはこれまでより大きな会場で開催することになりました。

一言にマーチングといっても、その規模や編成、演奏演技の形式などいろいろなスタイルがあります。吹奏楽連盟の主催するマーチングコンテストでは現在のところ、規定課題のある「パレード部門」と自由な形の「フェスティバル部門」に別れていますが、基本的には同じような楽器編成となっています。

元来マーチングは鼓隊などの式典用の演奏や軍隊の行進用の楽隊が発展したものですが、イギリスやアメリカでは一般市民の中でも発展し、地域のカーニバルやスポーツのアトラクション、学校での音楽教育など、広く一般社会で演奏されるようになったものです。

そしてアメリカではDCI(Drum Corps International)などの大きなコンテストも誕生し、金管楽器と打楽器とカラーガーズ(フラッグや手具)からなる編成の「ドラム・コー」を主体に現在のように広まってきたものです。毎年来日している「BLAST」もDCIワールド・チャンピオンの"Star of Indiana"が母体となって誕生しました。

日本のマーチングコンテストにはドラム・コーが主体の「全日本マーチングバンド・バトントワーリング連盟」のものと、吹奏楽部を対象にした「全日本吹奏楽連盟」のものがあり、私たちの参加する吹連形式は日本の学校の楽器編成に合わせ、木管楽器を加えてフィールドを30m四方に小さくしたた日本独自のものです。この吹連形式の利点は言うまでもなく、「吹奏楽との両立」が可能なことです。
この編成ではほとんどの学校にある吹奏楽器にマーチング用の低音金管楽器と打楽器を加えればすぐに演奏でき、ステージ演奏と同じ楽譜でも演奏できるという手軽さもあって、最近では参加団体数がとても多くなってきました。マーチングと言っても行進曲にこだわる必要はなく、ステージの曲をそのままマーチングで演奏する団体も多くあります。

私がマーチングに初めて取り組んだのは「アジア大会(1994)」が広島で開催されることになり、1990年から4年計画でその準備が始まった時でした。それまでは一部の学校や県警などのごく限られた団体でしか活動されていなかったマーチングでしたが、各学校にマーチング楽器の設備が導入され、我が県にもやっと本格的なマーチング活動が始まった時でした。更に1988年から吹奏楽連盟主催の「全日本マーチングコンテスト」が始まっていたこともあって、一挙にブームが押し寄せてきた感じでした。その後1996年には「広島国体」が開催され、この2大イベントのおかげで広島のマーチングは一躍レベルアップしました。

正直言って最初私はマーチングはあまり好きではありませんでした。今でもそういうイメージを持っている指導者は多いのですが、どうしても「サウンドが汚い」「音楽が単純」といったイメージがありました。

この印象はしばらく変わりませんでしたが。マーチングの講習会などで色々と理解していく中で、実はマーチングは吹奏楽の基礎技術習得に必要な要素を数多く持っていることを知りました。確かに行進しながら演奏することで制約もかなりありますが、指導者がサウンドイメージをしっかりと持つことで、座奏だけではとても時間のかかる呼吸や発音・リズムトレーニングなどの基礎練習を効率的に短時間で身につけることが出来ることに気がつきました。

そして最大の魅力は「楽しい」ということ。どうしても指導者中心の練習になりがちな吹奏楽ですが、マーチングでは生徒が主体的に活動しないとなかなかうまくいきません。そこで生徒同志の声の掛け合いや、グループでの練習、大きな達成感など、それまでの座奏では得られなかった「所属感」が生まれてきます。さらにグランドや体育館での練習はとてもスポーティーで開放的です。運動不足でスポーツが苦手な生徒が多い吹奏楽部では体力向上や健康管理にも役立ちます。

高校のマーチングはほとんど100%生徒が作ります。自分たちでコンテを考え、リーダーが指導し、顧問が口を挟まなくても(その方がいいようです)立派に完成させます。中学校での経験が大いに役立っていることは言うまでもありませんが、経験すれば大半の生徒がマーチングを好きになるということでもあります。マーチング初心者の1年生には少々キツい練習ですが、上級生の中にはそのことも経験済みの生徒が多いので、やる気を失わないように配慮もあります。生徒には生徒にしかわからない呼吸があり、お互いのテレパシーで判断するようです。

一応私の仕事もあって、細かいポイントの意識統一を始め、健康面にも注意を払って、決して無理をしないよう見守っています。

まだまだ沼田高校吹奏楽部には「熱い夏」です。
ご愛読ありがとうございます。ご遠慮なくコメントをお書きください。
Name   Message   

■2005年08月18日(木)  MY WAY(11)“東京生活…理想と現実”
浪人してやっとたどり着いた音大生活は順調に始まったが、もともと勉強嫌いな私にとっては実はかなり過酷なものだった。

入学してまず意外に感じたことは音楽大学に在籍するということは、音楽以外の単位を大量に履修しなくてはならないと言うことだった。今考えればしごく当たり前のことなのだが、浪人の1年間を音楽一筋でやってきた私にとって、今さら音楽以外の難解な講義を毎日受けることが何となく苦痛で、約100分の講義が途方もなく長く感じたものだ。

練習や合奏で1日に6時間以上楽器を演奏する傍らで、「法学」「自然科学」「社会学」「英語」「第二外語(イタリア語またはドイツ語)」「体育」その他各自の単位選択に応じて、卒業までに膨大な「音楽以外」の学習が必要なのである。

もちろん専門楽器以外の音楽科目の講義も鬼のようにある。中でも高校から始め、初心者同然の「ピアノ」のレッスンと「キーボード・ハーモニー」という和声の授業は、私にとってかなりの苦痛であった。「合格すれば何とかなる」という甘い考えはものの見事にうち砕かれたのである。

今でもそうかも知れないが、管打楽器の専攻生には高校デビューの「にわか楽士」が多い。私を始め大半の管打専攻生は高校3年間の部活経験のみで音楽大学を受験し、それまで聞いたこともないクラシック音楽を勉強する毎日に悲鳴を上げることとなった。管打以外の学生はピアノも上手く、音楽史や楽典に強く、幼児期から音楽漬けの生活を送ってきた「サラブレッド」みたいな輩ばかりで、私たちは完全に「落ちこぼれ」の状態で音大生活を始めることになった。

唯一自信のあったクラリネットも先輩方には完全に脱帽で、自らの「凡才」ぶりに急に毎日がシラけた雰囲気になった。そんな私も小器用な所があって、オーケストラや吹奏楽団では多少良いポストも務めた。が、元来の不真面目な性格で練習にもあまり熱が入らず、自分の中で、徐々に「演奏家」への夢は遠退いていった。

演奏家として大成するには、何はともあれ「音楽」の理解が不可欠である。ある程度練習すればテクニックは誰でも上達する。しかし音楽を理解するためには途方もない努力が必要なのである。歌謡曲とポピュラーで育った私にはクラシック音楽の何たるかを全く理解できなかった。実際入学して半年後には絶望して広島に帰ることを真剣に考えた程であった。そんな私を思いとどまらせてくれたのは、やはり先輩や友人の存在だった。「最初はみんな大変なんだよ」「そのうち慣れるからさ!」と先輩から聞き、なんとか気を取り直して頑張った。しかし年2回の定期試験は毎回祈るような気持ちで臨んだものだ。

今になって考えてみると、確かに出遅れていた一面はあったものの、それほど深刻に考える必要はなかったと後悔している。確かに音楽大学は4年間で卒業しなくてはならないが、その後の音楽生活は一生続くのである。多くの音楽を知り、歳を重ねれば誰でもそれなりに理解できることなのだと思う。若くして挫折する音楽家の多くは大半このパターンである。私もいささか「生き急いでいた」のである。

これから音楽を志す人はぜひ挫折することなく継続を心がけて欲しい。当時私の目に「天才」と写った多くの学友でその後演奏家として大成した人は少ない。皮肉なことにどちらかというと破天荒で周囲を驚かすようなアクの強い人の方が演奏家として認められている。

形式や基礎を無視しては話にならないが、「個性」がない演奏家は存在価値がない。クラシックもポップスもそこは同じことである。一度聴いたら(見たら)忘れられないような演奏をすることが大切なのである。音楽を知る努力さえしていれば、誰かに似せる必要はない。自分にとって「最も自然」に演奏できたときが自分の音楽を表現できたときなのだ。

 
ご愛読ありがとうございます。ご遠慮なくコメントをお書きください。
Name   Message   

■2005年08月19日(金)  MY WAY(12)“東京生活…管打コンプレックス”
音楽大学にはいくつかの専攻があるが、まず最も威張っているのは「作曲・指揮」専攻である。ピアノの技術はもちろん優秀でないとならないが音楽が書けると言うことでまずは尊敬を集める。卒業後の収入も多い。

次は最大派閥の「ピアノ専攻」だろう。とにかく人数が多く、楽器の王様といった風格がある。内外にコンクールが多く、実力があれば有名人になるチャンスも多い。

次は「声楽」専攻。これも多数派だが、何よりオペラ歌手志望の学生が多く、演技やバレエの勉強も必須で、卒業後にヨーロッパ留学というお決まりのコースを歩む学生も多い。何となくブルジョア的な存在である。

それから「弦楽器」専攻。バイオリンやチェロなどの楽器は高校生から始めてもほとんど音大受験には間に合わない。すなわち幼少期から英才教育を受けてきた学生が多い。耳もよくないとダメで、大半は「絶対音感」の持ち主である。演奏する作品や編成も弦楽○重奏、オーケストラなどクラシック音楽の中でも強力な市民権がある。

最下位は当然「管打」専攻だ。音楽をよく知らない。行儀が悪い。成績が低い。演奏姿勢が格好悪いなど、さんざんな評価が下される。中には「男が多い」と言う理由で練習場付近に近寄らないお嬢様たちもいた。(俺たちゃ痴漢か!)

中学・高校ではあれほど活躍した吹奏楽など、音楽とは認められないほどの低い評価で、中には「ブラスバンドなんて気持ち悪い」という差別的な発言がポンポン飛び出す有様なのだ。

実は管打の中にも人気の序列はある。当時一番人気をさらったのは「フルート」専攻で、吹奏姿勢が優雅なことと女流演奏家の最も多いジャンルであったことなどが人気の理由だった。あとは「オーボエ」「ホルン」など音色的にムードのある楽器が好まれていた。サックスは案の定、クラシック楽器としての市民権はほとんどなく、私のクラリネット転向はそういった意味では間違いではなかった。

しかし、これらのことは現実にはあってはならないことだ。自分の選択した楽器が何であろうと、誰にもとやかく言われる筋合いはない。ここに書いたことは私の感じていた「コンプレックス」なのだ。私の中には受験で楽器を替わったことや、音楽を進路に選んだことに自分の中でまだ迷いがあったためだろう。

私の中で一生クラリネットを演奏することへの大きな疑問が生じ始めていた。
ご愛読ありがとうございます。ご遠慮なくコメントをお書きください。
  • ywhbeupduj(2016/04/01 23:42)
    USA
  • uvpwdanyoib(2016/04/04 20:18)
    USA
  • nwoxitjbek(2016/04/15 10:05)
    USA
  • yvxxzqlhml(2016/04/17 03:22)
    USA
  • http://moremuz.xyz/krasivie-zhopi/(2017/04/05 10:33)
    USA
  • http://metrologistik.com/?option=com_k2&view=i...(2017/04/19 23:55)
    USA
  • http://2learnhow.com/story.php?title=SMOTRET-INTSE...(2017/04/20 01:46)
    USA
  • http://aquasursolar.co/?option=com_k2&view=ite...(2017/04/20 05:26)
    USA
  • http://korintostours.com/index.php/component/k2/it...(2017/04/20 07:15)
    USA
  • name(2017/04/29 03:49)
    USA
  • http://www.serena2000.it/index.php?option=com_k2&a...(2017/04/30 07:52)
    USA
  • http://www.lasalle74.fr/index.php?option=com_k2&am...(2017/04/30 09:41)
    USA
  • http://quindesolutions.com/index.php?option=com_k2...(2017/04/30 11:31)
    USA
  • http://unionesindacaleitaliana.eu/index.php?option...(2017/04/30 13:22)
    USA
  • http://webshop.veiligheidsinstituut.nl/index.php?o...(2017/04/30 15:13)
    USA
  • http://www.casagonzalez.com/__media__/js/netsoltra...(2017/05/10 01:08)
    USA
  • http://pcm.com.bo/?option=com_k2&view=itemlist...(2017/05/10 03:02)
    USA
  • http://www.austinemptybowl.org/?option=com_k2&...(2017/05/10 04:55)
    USA
  • http://www.i-hate-michaels-crafts.com/__media__/js...(2017/05/10 06:48)
    USA
  • http://yellowpa.info/__media__/js/netsoltrademark....(2017/05/10 08:39)
    USA
  • http://tastysdiner.com/tastys/meat/specialty-sandw...(2017/05/10 10:31)
    USA
  • http://www.unitelevision.com/__media__/js/netsoltr...(2017/05/10 12:23)
    USA
  • http://westjan.com/__media__/js/netsoltrademark.ph...(2017/05/10 14:16)
    USA
  • http://china.global-free-classifieds.comloo.com/au...(2017/05/10 18:03)
    USA
  • http://www.mdig.com.br/out.php?url=http://www.mons...(2017/05/10 19:58)
    USA
  • http://www.monsterbrain.com/__media__/js/netsoltra...(2017/05/10 21:53)
    USA
  • http://usbcyouthopen.org/__media__/js/netsoltradem...(2017/05/10 23:48)
    USA
  • http://www.arrowdiscount.com/__media__/js/netsoltr...(2017/05/11 01:43)
    USA
  • http://www.whatsyoursign.com/__media__/js/netsoltr...(2017/05/11 07:24)
    USA
  • http://quickbooksusersonline.com/__media__/js/nets...(2017/05/11 09:18)
    USA
  • http://dahannowick.com/__media__/js/netsoltrademar...(2017/05/11 11:10)
    USA
  • http://www.laynbryant.com/__media__/js/netsoltrade...(2017/05/11 13:04)
    USA
  • http://pkr.com.pk/user/profile/9083(2017/05/11 16:54)
    USA
  • http://negotiationstrategy.org/__media__/js/netsol...(2017/05/11 18:49)
    USA
  • http://newhopelending.com/__media__/js/netsoltrade...(2017/05/11 20:46)
    USA
  • http://cn.agoit.com/space-uid-496592.html(2017/05/11 22:41)
    USA
  • http://iscol.com/__media__/js/netsoltrademark.php?...(2017/05/12 00:35)
    USA
  • http://okblack.com/__media__/js/netsoltrademark.ph...(2017/05/12 02:28)
    USA
  • http://letcheto.esarocailles.fr/blog/index.php?pos...(2017/05/12 04:21)
    USA
  • http://www.boozinbullies.us/profile/estelameud(2017/05/12 06:15)
    USA
  • http://domainsfordollars.com/__media__/js/netsoltr...(2017/05/12 08:07)
    USA
  • http://wikipella.org/wiki/User:Nidia42Q4034(2017/05/12 10:00)
    USA
  • http://www.lvtours.com/__media__/js/netsoltrademar...(2017/05/12 11:52)
    USA
  • http://skelbk24.lt/user/profile/153634(2017/05/12 13:45)
    USA
  • http://m2i-services.com/component/k2/itemlist/user...(2017/05/12 15:40)
    USA
  • http://webscan.move.pk/analyser.php?site=landlord....(2017/05/12 17:36)
    USA
  • http://www.latrobe-chess.org/gallery/index.php?pop...(2017/05/12 19:31)
    USA
  • http://www.bradleysmokehouse.com/__media__/js/nets...(2017/05/12 21:30)
    USA
  • http://www.comparar.com/__media__/js/netsoltradema...(2017/05/12 23:27)
    USA
  • http://gul.ly/?url=http://www.sell-up-north.co.uk/...(2017/05/13 01:24)
    USA
  • http://gilmanfurnishing.in/?option=com_k2&view...(2017/05/13 05:18)
    USA
  • http://www.secondcurve.net/__media__/js/netsoltrad...(2017/05/13 07:12)
    USA
  • http://web.czmiracle.com/comment/html/index.php?pa...(2017/05/13 09:08)
    USA
  • http://articles.org/%D0%BF%D0%BE%D1%80%D0%BD%D0%BE...(2017/05/13 11:02)
    USA
  • http://www.conferencebureausouthkorea.com/__media_...(2017/05/13 12:56)
    USA
  • http://pligg.hamburg.internetserver.xyz/story.php?...(2017/05/13 14:52)
    USA
  • http://www.gailsgallery.net/__media__/js/netsoltra...(2017/05/13 18:51)
    USA
  • http://littleworkers.com/__media__/js/netsoltradem...(2017/05/13 20:46)
    USA
  • http://circularityhive.nl/activity/p/81564/(2017/05/13 22:42)
    USA
  • uobBfbMKVo(2017/06/21 20:39)
    USA
  • APKPSzwC(2017/06/21 22:34)
    USA
  • kfDzrrOGvbKng(2017/06/22 00:29)
    USA
  • SbeBRmMyl(2017/06/22 02:22)
    USA
  • bBgCpgqmTfSCx(2017/06/22 04:15)
    USA
  • PgmUWfanASecNm(2017/06/22 06:08)
    USA
  • cgAxvjgIFVsluQ(2017/06/22 08:02)
    USA
  • ZEKpCXIBfzovH(2017/06/22 11:49)
    USA
  • deep swallowing hd porn(2018/04/11 17:49)
    USA
  • redheaded bitch masturbates sex videos(2018/04/11 19:38)
    USA
  • trimmed(2018/04/11 21:27)
    USA
  • 亳从于亠仆仆亠 亠仍从亳(2018/04/11 23:34)
    USA
  • 从仗亳 亳从于亠仆仆 亠仍从(2018/04/12 01:35)
    USA
  • http://debuteauto.ru/user/ElizbethShackelf/(2018/05/10 19:09)
    USA
  • http://demidov-ufa.ru/user/WadeHandley7/(2018/05/10 19:09)
    USA
  • http://ficklink.sexneigung.com/search.php?term=%D0...(2018/05/10 21:03)
    USA
  • http://www.sdbreast.com/jiaoliu/home.php?mod=space...(2018/05/10 21:03)
    USA
  • http://www.xacwyy.cn/home.php?mod=space&uid=36...(2018/05/10 22:57)
    USA
  • http://tankovyj-biatlon.com/user/IrmaRansom70450/(2018/05/10 22:57)
    USA
  • http://www.robertmachowicz.pl/picture.php?/1035/li...(2018/05/11 00:52)
    USA
  • http://xn----7sbooikqbug1eg.xn--p1ai/user/Cleta34A...(2018/05/11 00:52)
    USA
  • http://www.ccchinese.ca/home.php?mod=space&uid...(2018/05/11 02:45)
    USA
  • http://www.jmdsqy.com/home.php?mod=space&uid=1...(2018/05/11 02:45)
    USA
  • http://greenbit.co.kr/qna/987(2018/05/16 00:25)
    USA
  • http://www.snowshill.org/__media__/js/netsoltradem...(2018/05/16 01:27)
    USA
  • http://www.wxhuodong.com/home.php?mod=space&ui...(2018/05/16 02:30)
    USA
  • http://bbs.cqslxzs.com/home.php?mod=space&uid=...(2018/05/16 03:32)
    USA
  • http://orientaloceanexpress.com/?option=com_k2&...(2018/05/16 04:35)
    USA
  • http://tianmedu.com/home.php?mod=space&uid=199...(2018/05/16 07:41)
    USA
  • http://win007.in/home.php?mod=space&uid=133154...(2018/05/16 08:43)
    USA
  • http://novinki-kino.com/user/IsabellWehrle9/(2018/05/16 09:45)
    USA
  • yRQHGTHTEiXXR(2018/05/23 10:02)
    USA
  • ndtNfzQzWj(2018/05/23 17:54)
    USA
  • wrqUkxSKpETgy(2018/05/24 01:45)
    USA
  • qVJYXrlvF(2018/05/24 09:33)
    USA
  • MsdRSlisWaExkQVUh(2018/05/24 17:23)
    USA
  • http://forum.rusmama.ru/index.php?showtopic=5366&a...(2018/06/04 00:30)
    USA
  • http://forum.russsia.ru/index.php?showtopic=29190&...(2018/06/04 01:32)
    USA
  • http://forum.menquestions.ru/viewtopic.php?f=8&...(2018/06/04 02:34)
    USA
  • http://forum.horrors.ru/showthread.php?14692(2018/06/04 03:35)
    USA
  • https://womaninc.ru/forum/threads/esli-zanimatsja-...(2018/06/04 04:37)
    USA
  • name(2018/06/05 06:14)
    USA
  • nmanvrias(2018/12/27 19:22)
    USA
Name   Message   

■2005年08月24日(水)  楽器の話(1)“ビンテージ”
私が楽器の話を書くと、本が一冊書けるほどの思い入れがある。それはたまたま新設校に勤務し、吹奏楽団を3つも作るハメになったという因果な巡り合わせとも関係がある。

もちろん「楽器」は単なる道具とは違う。同じメーカー・品番のものでも全て音色や使い勝手が違うし、奏者によって性能や寿命も著しく変化する。ほとんどの奏者は自分の楽器に対してある意味の「人格」を認めているものである。中にはどこで勘違いしたのか、楽器に名前をつけて友人かペットのように扱う人もいる。女子の生徒の多くはケースに可愛いアクセサリーを付けている。さらにケースは楽器の「寝室」のようなもので、プロでも(だからこそか?)ケースにこだわる人が結構いる。それほど楽器は愛着の深いものであるし、一度出会うとあれこれ不満が多くても、なかなか別れられない恋人のような存在でもある。

ではどんな楽器がいいのだろうか。これは演奏家にとっては重大なテーマである。

毎日使うものなので、破損や故障が頻発するものはもちろん問題外であるが、かなりの耐久性と精密さが要求される。当然作りの確かなものほど高価なのだが、いわゆる「ハンドメイド」なる手作業による製造工程の多いものが良品とされる。これは家具や陶器などの伝統工芸品とも同じ価値観である。

材質も大いに重要視され、クラリネットやオーボエに使う黒檀やサックスや金管楽器本体の真鍮合金など、昨今入手困難で材質低下が大いに懸念されている。さらには「名工」と呼ばれる職人が少なくなり、昔ながらの素晴らしい楽器を作る職人が少なくなったことで「ビンテージ」と呼ばれる半世紀近く昔の楽器が脚光を浴びるようになってきた。ビンテージと言えば最近はドラムセットやシンバルなどのパーカッションにもあり、多くの演奏家がビンテージ楽器を使うことで、個性を主張するようになってきた。

楽器におけるビンテージの起源はかの「ストラディバリ」であろう。現代のいかなる材料、職人をもってしても彼の作ったバイオリンには及ばない。管楽器の世界にも彼のような名工が賞賛される日がもう来ているのかもしれない。
ご愛読ありがとうございます。ご遠慮なくコメントをお書きください。
  • werrt(2015/08/08 19:05)
    hgfdqwgjhg
Name   Message   

過去ログ 2005年05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2006年01月 02月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 
2007年02月 05月 08月 09月 10月 
2010年06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 
2012年07月 

一覧表示   日記表示   沼田高校吹奏楽部   沼田高校吹奏楽部 BBS